AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

マスメディア

アイヌ政策過程におけるマスメディア(新聞)⑤

11月21日深夜に自分の保存用書庫に入れてそのままにしていたら、早いもので、もう2週間が経ってしまった。少し間が空いたのでもう一度記しておくが、ここで言及しているのは、「アイヌ政策への期待と課題は」と題された朝日新聞デジタル(11月5日)の記事…

「誰もが大統領に」(アメリカ大統領選余話)+P.S. 3つ

大統領選挙戦の終盤に出したかった投稿であるが、余計なものが挟まってしまった。 ここの読者は、今次のアメリカ大統領選の立候補者の名前を何人挙げることができるだろうか。また、何人が大統領に立候補したとお思いだろうか。もしかしたら、どこかのニュー…

アイヌ政策過程におけるマスメディア(新聞)④(w/ P.S.)+特別付録

P.S.が挟まったので、昨夜、一旦新規投稿として出したのだが、③の後ろに移動しておいた。予定していた18日までに終えられず、まだまだ中途半端なままであるが、昨夜入力できた部分をここに再移動しておく。 予測したとおり、とうとうこの週末までに第26回作…

アイヌ政策過程におけるマスメディア(新聞)③(w/ P.S. 3つ)

②の終盤はもう少し書き足したいのだが、昨夜は、3、4回中断しながら、かろうじて切りのつくところまで辿り着いた。人間、いつどうなるか分からないから、今夜も、一段落つくたびに投稿していくことにする。③「課題」の矮小化 事例3:「アイヌ政策への期待…

アイヌ政策過程におけるマスメディア(新聞)②(w/ P.S.)

ゲートキーピングによって問題が争点とならない事例に加えて、問題がメディアに載ったとしても、争点の内容が歪曲されて提示されることがある。そこには社会の偏見が影響している場合もあるし、また意図的に操作が行われている場合もある。例えば、先住民族…

アイヌ政策過程におけるマスメディア(新聞)

Kさん、冒頭に置いておくに相応しい新たな記事を目指して、もう少し「旅」を続けます。その必要が出てきました。①マスメディアのゲートキーピング機能、あるいは、ゲートキーパーとしてのマスメディア 上の概念図は、コミュニケーション研究における”agenda-…

北海道大学から平取アイヌ協会への遺骨問題の説明(w/ 10 postscripts)

先日、北大から平取アイヌ協会・三役に対して遺骨問題の説明があると、平取を訪れた。最初から、白老への[集]骨ありきの、面倒な手続きの説明に終始した。盗掘した側が条件を付けるとは!これでは逆さまではないのかと、耳を疑った。 これを聞き、頭に血が上…

FSCジャパンと北海道アイヌ協会の合意?

「メディアが報じないこと」としてP.S.に入れようと考えていたのだが、新規投稿にしておく。 アイヌ政策推進会議の第8回会合で、北海道アイヌ協会が次のような報告と「お願い」を出している。 ロンドン、リオデジャネイロ同様、東京オリンピック・パラリン…

日本のメディアは、いつまで「酋長」を使うのか!(w/ P.S.)

今になって初めて指摘するのではない。もう何十年も前から言ってきた。だが、書くだけで腹が立つから、ここではあまり書いてこなかった。 コミッショナー 先住民族ロゴ問題に言及「球団オーナーと検討する」 スポニチアネックス 10/27(木) 13:27配信 インデ…

1月で4度おいしい!(w/ P.S. 4つ)

3つ前の投稿(P.S. #4を追加した)の加藤氏の「2度おいしい」というキャッチフレーズで私が思い出したのは、グリコのアーモンドグリコキャラメルだった。*1 11月19日にアイヌ・アリ・語る会ともう一つ、詳細は把握していないが、市民団体の行事があるみた…

「土人」(w/ P.S. 8つ)

「どこつかんどんじゃ。土人が」 機動隊員が沖縄で暴言 芥川賞作家に 沖縄タイムス+プラス ニュース 2016年10月19日 06:44 沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内のヘリパッド建設で18日、N1地区ゲート前で抗議していた芥川賞作家の目取真俊さんに対し…

「2度おいしい」特製ランチ(加藤理事長の名言――その?)/地名の脱植民地化/米国50州の名称の起源

センチュリーロイヤルホテル 「北海道命名150年」 アイヌ料理を提供/北海道 毎日新聞2016年10月13日 地方版 センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)は、2018年の「北海道命名150年」の記念事業に向け、「北海道」の名付け親で幕末の探検家、…

アイヌ民族とアボリジニの遺骨(w/ 3 postscripts)

先日、こちらの記事のP.S. #3を書いた時にweb上で読めなかったので(月に5本の無料記事を超えたから)取り込めなかったけれど、毎日新聞でも「アイヌ遺骨:豪州にも アボリジニの遺骨と交換か」(2016年09月03日)という記事が出ていた。北海道では2日に出…

「聞こえるよ母さんの声が・・・~原爆の子・百合子~」

今夜も脱線する。 地デジ移行後、家でテレビを見ていない私が、偶然の成り行きで昨夜から、水島宏明『内側から見たテレビ』を読み始めたところである。第1章で標題のドキュメンタリー作品が非常に高い評価とともに紹介されていた。1979年から暫く私は日本に…

アイヌ協会「理事長の動向」~道新社説(w/ P.S.)

AINU POLICY WATCHがAINU ASSOCIATION WATCHに変わったわけではないのだが、理事長の動向が更新されているので、ちょっと覗いてみた。21日の定例総会の写真と次のような記述がある。 先住民族アイヌの貧困問題などに関し、法的措置の検討の必要性について政…

アイヌ政策推進会議の座長代理(北海道新聞記事)

北海道新聞の9日の朝刊に今般、アイヌ政策推進会議の座長代理に指名された伊東良孝議員のインタビュー記事が小さく載っている。(「国会 これが聞きたい/■アイヌ民族差別認識のずれ 文化を広めて是正を」) まさかこの記事に反応してのことではないだろう…