AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

人骨からのDNA抽出作業と採血の「同意」獲得過程の実際

 新年早々、夕べ偶然にも、過去の記事3本に関連する動画に遭遇したので記しておく。5分割で投稿されているようであるが、1本目はブロックされている。著作権の問題もありそうなので、貼り込みはせずにURLだけ記しておく。それにしても、国営放送を巻き込んで(or 国営放送の企画で?)行なわれていたとは知らなかった。

 4:36〜5:11にミイラの脚の骨から実際にDNAを抽出する方法が映し出されている。さらに5:50〜6:30には、とても十分かつ適切とは思えない、研究のための採血に対する「同意」を得る過程もあるので注目して見られたし。

http://www.youtube.com/watch?v=1kaBUI0m__0&feature=related

 なお、映像で登場するOKIさんやラウルさんがこの問題をどのように考え、また関わっていたのか(あるいは、ただ結び付けられているだけなのか)、わが輩には現在のところまったく分らない。一般の者にはなかなか見る機会のないDNA抽出作業と当事者からの同意獲得の過程を知る手がかりとしての目的のみで、この動画を紹介することをお断りしておく。


転載元:http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/20120104/1325660229

関連記事http://don-xuixote.hatenablog.com/entry/20110530/1306736795