AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

第7回「政策推進作業部会」議事概要

 標題の議事概要(4月27日の会議!)が、ようやく公開された。多分15日(金)にアップロードされたのだろう。
 まだ全文は読んでいないが、遺骨の「慰霊と研究」に関しては、「人骨の問題についても、しかるべく進めてもらえればありがたい」とだけ(p. 9)。何が「しかるべく」なのか、さっぱり分らない。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ainusuishin/seisakusuishin/dai7/gijigaiyou.pdf

◎追記:

・ 現在我々の部会で検討しているのは、国においてアイヌ民族先住民族と位置づけた上での政策であり、その点は共通の理解であると思う。
  もちろん、その場合、わが国の実情に応じた配慮も当然必要になってくるわけであり、両様をにらんだ政策の具体化を検討していきたい。(p. 11)

 「先住民族」とは言うけれど・・・。⇒http://www.bekkoame.ne.jp/ro/jinken/jinken-db-08.htm

http://www.un.org/esa/socdev/unpfii/documents/DRIPS_japanese.pdf


転載元:http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/20120617/1339944976