AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

今日の驚き:「アイヌ民族の独立宣言」

「(アイヌ民族の権利回復は)後退することなく歩み続けている。」(松平定知

 そうでしょうか?

 道新の記者は、これまでどんな権利が侵害されていて、どんな権利が回復されているのか、松平さんが語ったのなら、それを報道して欲しいものだ。

「(知里さんの)アイヌ神謡集の出版はアイヌ民族の独立宣言と言える。」(同上)

 民族の独立=政治的自由の権利については何と話したのだろう。(何も言っていないだろうとは思うけれど。)

「阿寒湖アイヌシアター イコロ1周年記念 元NHKアナ 松平さん講演 知里幸恵の功績語る」『北海道新聞』(04/29 12:58) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/461920.html

 

こういう講演会を見るときに、いつも思う。このクラスの人を呼ぶときの講演料はいくらかと。松平さんがそうだと言うわけではないが、安くて20万円くらい、中には100万円くらい出さないと来ないという人もいるらしい。今の相場では、もう20万円というのはないかもしれない。

 

 ☆追記(2013.05.01):

 思い浮かんではいたのだが、検索が面倒で触れなかったら、早速お知らせを戴いた。

 「2008年10月15日にはNHKの『その時歴史が動いた』で幸恵が取り上げられた。」<http://ja.wikipedia.org/wiki/知里幸恵

 

 道新の昨日の社説が「人骨問題」を取り上げていると教えて戴いたけれど、それについては、また別の機会に取り上げることにします。(戴いた社説批判をそのまま投稿して下さるとありがたいのですが。)http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/462110.html

  当面、こちらでも参照しておいて下さい。
http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/20120923/1348329834
http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/20101025/1287938558


転載元:http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2013/04/30/134201

広告を非表示にする