AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

新たな開示文書:「医学部教授会議事録」と「医学部教授会メモ」

 まだ落ち着いて読んでいないが、北大開示文書研究会が、新たな請求に基づいて開示された13件の文書を公開している。⇒http://hmjk.world.coocan.jp/materials/list_shimizu.html

 それから、1つ前の記事で「第3準備書面」に言及したが、突然出てくるが、そんなものどこにあるのだという指摘を受けた。私は、北大開示文書研究会の広報担当者でもないし、このブログはその広報ブログでもないのだが、もしかしたら、他にもこちら(http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2013/08/31/000851)のエントリーのP.S.までは読まなかった読者がいるかもしれないと思い、再度お知らせしておく。8月30日の公判に提出されたという2つの「準備書面」と「ニューズレター」第4号が公開されている。⇒http://hmjk.world.coocan.jp/trial/trial.html


P.S.
 今日は、こちらから書くつもりだったのだ。もう既に多くの批判は出てもいるが、世紀の大法螺となるのでは? 東京への放射能の影響が既にあるかないかも問題だが、とにかく、東京さえ良ければ良いと聞こえる。

フクシマについてお案じの向きには、私から保証をいたします。状況は統御されています。東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく、今後とも及ぼすことはありません。 
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130908/oth13090802170012-n1.htm

転載元記事