AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

予期されたこと

 テディー ベアにアイヌの民族衣装を着せて喜んでいる程度のところでは、いつか起こると思っていた。というか、前に「入れ墨お断り」の問題を書こうと思っていた。認めたところで、「例外」なのだ。⇒http://blog.goo.ne.jp/ivelove/e/8ce7c327edec0544fc4a65b883cdf879
 こちらには、テディ ベアの入れ墨についての説明もある。⇒http://www.itattoodesigns.com/tattoo-meanings/bear.php

 今年の5月にはニュージーランドマオリ女性の入れ墨(moko)を巡ってこういう事件も起きていたが、このブログでは敢えて取り上げなかった。
"Potential air hostess denied for moko"
http://www.3news.co.nz/Potential-air-hostess-denied-for-moko/tabid/423/articleID/299314/Default.aspx

"The Human Rights Commission says a person of Maori descent must not be denied employment, entry to premises, or declined service because they wear moko visibly"."
「[ニュージーランドの]人権委員会は、見えるようにモコをしているからといって、マオリ人が雇用や施設への入所を拒絶されたり、サービスを断られたりすることがあってはならないと述べている。」
(上の記事のニュースビデオでは、それを理由に雇用を拒否されたら、苦情申し出を行うようにとも述べたとこと。)
"Air NZ defends Maori tattoo rejection"
http://www.smh.com.au/travel/travel-news/air-nz-defends-maori-tattoo-rejection-20130528-2n8o7.html

"Maori claims Air New Zealand discrimination"
http://www.enca.com/world/maori-claims-air-new-zealand-discrimination

"Air NZ policy insults Maori"
http://www.radiolive.co.nz/Air-NZ-policy-insults-Maori/tabid/721/articleID/35839/Default.aspx

この件について、法務省は何かコメントしないのだろうか?http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/20121206/1354720021

P.S.
 Yahoo! Japan ニュースにも出ている。
「<温泉施設>伝統の入れ墨、マオリ女性の入浴拒否…北海道」
毎日新聞 9月12日(木)21時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000094-mai-soci


P.S. #2

 文明開化の流れの中、明治政府は、日本全土の「陋習」を廃止していく。そこでは、民族性の異なるアイヌの文化の独自性は留意されず、「陋習」などとみなされて制限あるいは禁止されていった。
 アイヌの社会では当然のことであった、死者に持たせる意味で家を焼く風習はもとより、成人女性の証しとされていた入墨や男子の耳環も禁止され、違反する者には厳重な処分をするよう通達が出された。


アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会『報告書』、11ページ

転載元記事

広告を非表示にする