AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

危険な徴候――今さら言うまでもないが

 何年か前まで、学生たちにG. オーウェルの『動物農場』を読んでもらって討論をしていたことがある。時代を反映して、「まるで北朝鮮のようだ」という反応が半分近くの学生から出ていた。今日、北朝鮮の状況は「まるで『動物農場』のようだ」となってしまった。
http://news.asahi.com/c/adqabDcYfGitmGax
http://news.asahi.com/c/adqabDcYfGitmGa8
 だが、この国の政治状況にも「まるで『動物農場』のようだ」というところが多々ある。

 少し前にパソコンを立ち上げたら、AFPのこちらのニュースがトップに出ていた。⇒"US, Chinese warships nearly collide in S. China Sea"(http://news.yahoo.com/us-chinese-warships-nearly-collide-china-sea-005024836.html) 先週、南シナ海で米中の戦艦が危うく衝突しそうになったというものだが、空も似たような状況にあろう。お互いに相手を試すという危険なゲームを展開しているようだが、万が一、小競り合いから小さくとも衝突となった場合、「集団的自衛権」行使が容認されていると、どうなるのであろうか。


転載元=http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2013/12/14/144214