AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

歳末のおまけ

 今年話題になったナヴァホ語での「スター ウォーズ」。ナヴァホ ネーションでの上映。
"Navajo Star Wars" by Darren Tungovia
http://youtu.be/eJhXhqm6qb0

P.S.:「謙さんのアイヌ語」に「胸がキュン」となったあのお方は、「スター ウォーズ」のアイヌ語版が出来たら、胸が破裂してスターダスト(stardust: http://ejje.weblio.jp/content/stardust)になってしまうのでないかい?>

P.S.(2014.01.06):こちらは、シェークスピアの『リア王』をグゥィチン(Gwich’in)語で上演。
"Alaskan theatre group stages 'King Lear' in Gwich'in," CBC News, Jan 05, 2014.
http://www.cbc.ca/news/canada/north/alaskan-theatre-group-stages-king-lear-in-gwich-in-1.2481685:>

 この映画は、日本に入って来るだろうか。
"The Activist -Official TRAILER-" by CyrilMorinChannel
http://youtu.be/K0VWMFL8Q-4


 さて、鬼が笑ううちに書いておこう。

 2014年には道内各地でコタン再生運動が起こり、北海道アイヌコタン連合ができ、「アイヌコタン連合憲章」がこの時期までに出来ていることであろう。--- I wish!


では、皆さん、良いお年を。



http://www.freedomsphoenix.com/News/085035-2011-03-04-bear-hibernation-implies-human-applications.htm?EdNo=001&From=


P.S.(2014.01.11):

"TED - The Officially Funniest Scenes - Extended - HD" posted by A Plastic Bag at http://youtu.be/IYCPWf0EhVY

3:44-3:54 描かれているのは日本人のステレオタイプだが、"not funny at all"では?


転載元=http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2013/12/29/013000

広告を非表示にする