AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

デンバー市の博物館、文化財をケニア政府へ返還

 盗まれた文化財を土着のトライブに返還しようと願っている博物館は、文化財を法的に管理する「正当な所有者」を特定することの難しさから困難な立場にあると述べることが多い。だが、先週の19日にデンバー自然・科学博物館は、収蔵品の中から30点の神聖な文化財をケニア政府に返還することでその問題を解決した。同博物館は、ヴィーアンゴとして知られる東アフリカのスピリチュアルな彫刻物を収蔵している。

 ここまでにしておく。

ニューヨーク タイムズ記事:
"Denver Museum Returns Artifacts to Kenyan
Government" http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2014/02/19/denver-museum-returns-artifacts-to-kenyan-government/?_php=true&_type=blogs&_r=0

こちらは写真入り:
"Sending Artworks Home, but to Whom?
Denver Museum to Return Totems to Kenyan Museum" http://www.nytimes.com/2014/01/04/arts/design/denver-museum-to-return-totems-to-kenyan-museum.html?_r=0

今週末あたり、先月末の政策推進作業部会の「議事概要」(「擬似概要」と変換された!)が公開されるのだろうか。


転載元:http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2014/02/24/005427

広告を非表示にする