AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

先住民族と非先住民族の共同戦線

 先週くらいから田に水が入っていると思っていたら、もう田植えを済ませているところがある。ずい分と早くなったものだ。昨年の秋の台風シーズンには既に稲刈りを済ませてしまっていたけれど、台風が来るのも早まっているから、今年はどうなることやら。田に水が張られる前にしなければならないことがあったのだが、困った。まだ全部の田に張られているわけではないから急がねば。

 今日の午後遅く、NHK FMの音楽番組でBarbra Streisandの特集が組まれて、彼女の曲が何曲か流れていた。私が学生の頃、彼女の全盛期だったようで、一日中音楽が流れ続けるFMラジオ局からは、連日、彼女の曲が何曲も流れていて、正直なところ、聴きすぎて飽きたという感じがしばらく続いていた。一昨年の終わり頃から何度か彼女の曲をYouTubeで聴くたびに、彼女の歌唱力の素晴らしさを再認識していた。

 彼女の曲の中で最も好きな曲というわけではないが、"Evergreen"というのがある。
"Evergreen-Barbra Streisand" posted by antie reyes at http://youtu.be/X-Ro7baEa6w(タイトル中の名前が間違っているので訂正した。Barbaraではなく、Barbraである。)

 このブログに何度も登場しているワシントン州がジョージ ワシントン大統領の名に因んで名付けられていることは今さら言うまでもないが、同州には「エヴァーグリーン(常緑)州(Evergreen State)」という別名もあって、州都のオリンピアには、エヴァーグリーン州立大学という名の大学がある。実際のところ、学生の頃にはほとんど知らなかったというか、気に止めていなかった。

<削除>

 さて、標題とEvergreen State Collegeから漂流してしまったが、同大の地理学教授が面白い地図を公開している。現在、アメリカでインディアンと、通常は敵対関係にある農場主やスポーツ漁師たちが環境保全の分野で連帯して鉱山会社などと戦っている場所と争点を示す地図である。小異を捨てて大同につく、だろうか。彼のブログも面白そうである。

<転載時に、地図はアクセス不能になっていたので、削除した。>

 このグロスマン教授の関心は、その「ありそうにない連合」のようで、ウィスコンシン大学の地理学博士論文のテーマだったようである。その一部の論文


転載元:http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2014/04/24/224102