AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

サギノー チッパワ インディアン トライブ、マサチューセッツ大学とミシガン州警察から遺骨と副葬品の返還/ナヴァホ食品税フォローアップ

 来週の月曜日、28日に、ミシガン州のサギノー チッパワ インディアン トライブとその文化センターが、州立マサチューセッツ大学アムハースト校から先住アメリカ人1人の遺骨と762項目の関連副葬品を、ミシガン州警察から少なくとも3人の先住アメリカ人の遺骨の返還を受ける。(サギノー チッペワ トライブは、別件で来月号に登場する。)

☆もう1つの"repatriate"の用法?

 ところで、この記事に使われている"repatriate"は、その語本来の意味とは異なっている。先に論じたように、同語は「戻す/返す」という意味であり、ここで用いられているような「取り戻す」という意味はない。一つには、この記事の執筆者にとって英語は母語ではなく、誤用ということが考えられる。しかしもう一方で、このような「取り戻す」という意味での用法が、現代英語の用法として定着してきているのかもしれない。「権利宣言」第12条も、本来は「遺骨を取り戻す権利」という意味であり、その方が「帰還」などという言葉よりも遥かに分かりやすい。

"Saginaw Chippewa Indian Tribe to Repatriate Remains from Massachusetts & State Police" (23 Apr 2014) http://nativenewsonline.net/currents/saginaw-chippewa-indian-tribe-repatriate-remains-massachusetts-state-police/


☆ナヴァホ評議会、食品税問題で決断

 22日、ナヴァホ ネーション評議会は、ジャンクフードに2%の税の上乗せをするという提案を否決した代わりに、保留地の店で購入されるヘルシーフードへの課税を引き下げ、0%にすると合意した。

"Navajo Council Fails to Implement Junk Food Tax, Eliminates Tax on Healthy Foods" http://indiancountrytodaymedianetwork.com/2014/04/23/navajo-council-fails-implement-junk-food-tax-eliminates-tax-healthy-foods-154567

 経緯は、こちら⇒http://d.hatena.ne.jp/Don_Xuixote/20140201/1391185494


転載元:http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2014/04/25/010000