AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

アイヌ遺骨返還訴訟の原告に新たな団体(浦幌アイヌ協会)が参加

この5月、浦幌アイヌ協会(差間正樹会長)が、計64体の遺骨返還を求めて北海道大学を提訴しました。 この問題に絡み、団体として北海道大学を提訴するのは、浦幌アイヌ協会が初めてです。原告の数は計4個人、1団体になりました。(北大開示文書研究会『アイヌ遺骨返還請求訴訟ニューズレター』No. 8)

続きを読む。


転載元:http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2014/05/31/223813