AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

ギャンブルと遺伝子

 「民族共生の象徴空間」が閣議決定で一段落つき、これから「民族共生の賭博空間」が前面に出されてくるのであろうか。アイヌ民族には、カジノ導入の話に乗って欲しくないし、乗ってはなるまい。

 ・・・と、ここまで書いて、短いので下書きにしまい、パソコンを切る前にと、ニュースを見ると、このようなニュースが出ていた。

 米カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)の研究チームは16日、人が賭け事や投資を行う時の行動には、遺伝子が大きな役割を持つことが示されたとする研究報告を発表した。


「ギャンブルとの向き合い方、遺伝子が大きく関与か 米研究」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00000029-jij_afp-sctch

 この記事の下には、「世界のカジノ 写真特集」というのがある。⇒http://www.jiji.com/jc/d4?p=csn128&d=d4_eco


転載元:http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2014/06/18/011700