AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

XX議員がまた一人

札幌市議:「アイヌはもういない」 ネットで自説(毎日新聞 2014年08月17日)
http://mainichi.jp/select/news/20140817k0000m040120000c.html

札幌市議:「アイヌ」ツイート 「思ったこと書いただけ」(毎日新聞 2014年08月17日)
http://mainichi.jp/select/news/20140817k0000e040191000c.html


 冒頭部分だけにするが、もう一度、野村義一さんの国連演説を載せておく。

ほんの6年前の1986年まで、日本政府は私たちの存在そのものを否定し、日本は世界に類例を見ない「単一民族国家」であることを誇示してきましたが、ここに、こうして国連によって、私たちの存在がはっきりと認知されたということであります。もし、数年前に、この様な式典が開かれていたとすれば、私は、アイヌ民族の代表としてこの演説をすることはできなかったことでしょう。私たちアイヌ民族は、日本政府の目には決して存在してはならない民族だったのです。 しかし、ご心配には及びません。私は決して幽霊ではありません。皆さんの前にしっかりと立っております。


1992年12月10日国連総会 「世界の先住民の国際年」記念演説 北海道アイヌ協会 理事長 野村義一

http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2013/07/20/013034

 「人骨研究」との関連コメントを読む。

広告を非表示にする