AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

イメージの拡散:「異文化共生の先駆者」としての松浦武四郎

 メインブログの読者が、こちらの毎日新聞記事を教えて下さった。
 以前、「武四郎とアイヌ民族の人々の夢」という記事で、市議2人――今話題の人物ではない――の視察報告を取り上げたことがある。面白い「先住民族」の「定義」もあった。再録してご紹介しよう。

★「明治時代になってから、日本民族が入植をし、隣り合って暮らすようになりました。そこで、先に暮らしていた人達を先住民族と呼んでいました。」
 「民族共生の象徴空間」=「武四郎とアイヌ民族の人々の夢が実現」
http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1354001768581/files/241115maegawa.pdf

 こういうのもあった。

 「アイヌ民族の日本人として本来あるべき人間性の考察を深め、普遍たらしめることが必要」
http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1354001768581/files/241115koumei.pdf