AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

開けましておめでとう。

 何日か前に、あるフチから言われた。「なんで閉じちゃったの」。
 このブログを閉鎖して完全に削除して、新しいのを作ろうと考えていたのだが、開けておくことにした。(だから、標題は、一晩勘違いしたのでもなく、誤植でもない。)だけど、このフチは当ブログを読みに来てはいないと思うのである。メインブログのことを言っていたのかもしれないが、あちらにはもう公開に出来ないことを書き連ねすぎた感がある。

 北海道の冬は長く、雪に閉ざされるから、アイヌ政策も今は冬休みに入っているのだろう。

 北大開示文書研究会が、東京で出前講座を開くようである。

出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」 in 東京

日時:2015年1月30日(金曜)午後6時~8時50分
会場:平和と労働センター・全労連会館
〒113-0034東京都文京区湯島2-4-4
電話03-5842-5610 FAX:03-5842-5609
主催:北大開示文書研究会
協賛:日本宗教者平和協議会/カトリック札幌地区正義と平和委員会/週刊金曜日
後援:日本国民救援会中央本部、同北海道本部
http://hokudai-monjyo.cocolog-nifty.com/blog/

広告を非表示にする