AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

第21回政策推進作業部会

 先週の金曜日(4月24日)に第21回政策推進作業部会が開催されたようだ。「遺骨」が議題のトップに挙がっている。

2. 議 事
(1)アイヌ遺骨について
(2)「民族共生の象徴となる空間」について
(3)「北海道外アイヌの生活実態調査」を踏まえた全国的見地からの施策の進捗状況について
(4)国民理解を促進するための活動について
(5)その他
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ainusuishin/seisakusuishin/dai21/gijisidai.pdf

 「議事概要」が公開されるのは、また1ヶ月後か。アイヌの多くの人は、「議事概要」がどこに公開されているのかさえ知らないでいる。最近は、地元メディアでさえこの作業部会の内容を報じていない。「遺骨問題」は大きく取り上げたくないし、かと言って、他にはほとんど目新しいことがないからでもあろう。

 協会の方々は、PFIIには行かなかったのか? それとも、これが終わって第2週だけ参加とか?


P.S.(2015.05.03):

(3)作業部会は、原則として、非公開とする。ただし、作業部会の議事要旨は、作業部会終了後速やかに公開する。

http://don-xuixote.hatenablog.com/entry/20111002/1317491074