AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

呆れた民主党・サボるアイヌ総合政策室

 強調は、追加。

参院本会議「かりゆしウェア」認めず 民主党の反対受け
朝日新聞デジタル 2015年5月26日18時41分


 参院本会議では今夏、沖縄の夏の正装「かりゆしウェア」を着るのを認められないことになった。26日の議院運営委員会理事会で、民主党が反対し、協議が整わなかった。

 各党は同理事会で本会議での上着着用を申し合わせているが、自民党は今年4月、「かりゆしウェアの日」の6月1日か直後の本会議で、上着なしでかりゆしを着ることを提案。民主党から「上着着用のルールを変更するのか」と問われると、「かりゆしだけ例外にする」との考えを示した。

 民主党は「沖縄の民俗や文化を特殊なものとして強調すれば、沖縄は日本ではないという、へ理屈につながりかねず、国益にそぐわない」と主張。26日の同理事会でも改めて反対の考えを表明した。参院事務局によると、民主党以外は賛成だったという。

 衆議院では各党申し合わせで、本会議での上着着用がルールとなっている。

 「へ理屈」ならちゃんと論破すればよいではないか。

 アイヌ政策推進会議の事務局(内閣官房アイヌ総合政策室)は、またもや1ヶ月以上経っても第21回作業部会の「議事概要」を公開せずにサボタージュしている。

広告を非表示にする