AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

「権利宣言」第31条の悪用の片棒を担がされようとしている某団体の理事さんたちが読むべき本

 わが「研究所」のモットーの一つは、インターネット上に無料で提供されている情報を用いて価値ある研究を行うことである。だが現実には、研究費0の状態で、次々と出てくる新しい研究図書を購入することはできないから、政府から数百~数千万円もの研究費をもらって研究している某流し台のタンクの研究員たちにはとうてい太刀打ちなどできない。

 昨年、非常に面白そうな、標記の研究書が刊行されていた。最初の章だけは、オンラインで読むことができた。その書評が、今月発行されたばかりの研究雑誌に掲載されていて、オンラインで読めるようになっている。それにも、「第31条の観点から特に重要である」と指摘されている。

 某団体の理事さんたちには、流し台タンクの所員にその図書を購入して正しく翻訳してもらって読むとよいだろう。

広告を非表示にする