AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

「孫の日」雑感

 のどかな秋晴れの日。パソコンを立ち上げながらカレンダーを見たら、今日は「孫の日」。そのうち、「ひ孫の日」もできるのだろうか。

 ブログの主題に沿って書き残しておきたいこともまだいくつかあるのだが、極力パソコンに向かう時間を減らしたいと思い、自らを抑制している。
 定期的に巡回訪問してきたアイヌ民族の状況を伝えるいくつかのブログも、昨今はほとんど更新されなくなった。今はフェイスブックツイッターで情報が行き交っているのだろうか。
 数日前、ブログの読者に古い新聞寄稿を送るために切抜きを探していて感じたことであるが、1990年代にはまだ新聞各社は土地や資源の問題に関連する記事を載せていた。それに類する記事は、昨今ほとんど目にしなくなった。政府や有識者が音頭をとって、マスメディア各社も同調して、文化、それも目に見える文化行事の記事ばかりの感がする。