AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

正義の質

 正義は、美のように、大部分は見る人の目の中にある。(略)人々が特定の時代に正しいとみなすことは、その人々の文化の最深水準の深さを測り知らせる。それは、人間関係に付随する基本原則を表現する。
 私が学生たちに正義を定義するように求めた時、ほとんどの非先住民学生たちは、法の前の平等または皆への同じ規則の適用に言及した。ほとんどの先住民学生たちは、調和(harmony)という言葉かその類義語を用いた。私の主流のカナダ人学生にとって、現実というのは官僚制国家における生活であって、その国家は皆をそれぞれ区別せずに一定の距離を置いて取り扱うことによってその正義を証明する。私の先住民学生たちは、すべてに広がっている血縁関係の現実を家庭だけでなく、経済生活と政治においてもまた経験する。彼・彼女たちにとって、正義は、親類縁者の間で生きることの摩擦を最小化して、その潜在的な相乗作用を最大化することを伴う。

 全文を読みたい方は、こちらから。

広告を非表示にする