AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

決定の順序

 こちらの記事の2つのP.S.に書いておいたことと関連するが、4月17日付けのStars and Stripes誌の記事、"US military prepares to aid Japan after massive earthquakes"によれば、駐留米海軍で災害救助活動にどの艦船および航空機が役に立つかを日曜日(17日)に決定しようとしていた。匿名を条件に語った米国官吏によれば、それに先立ち、「日本政府が土曜日に国務省に支援の要請を行った」ということである。そして、「米軍が航空機を提供すると、安倍首相が日曜日の朝に述べた」となっている。
 以下、その部分を引用しておく。(強調は追加。)

Navy officials in Japan were determining Sunday which ships and aircraft would be useful to the disaster response. In addition to its assets in Japan, the John C. Stennis carrier strike group is in the Asia-Pacific region.

The Japanese government made the request for assistance to the State Department on Saturday, according to a U.S. official speaking on condition of anonymity.

Prime Minister Shinzo Abe on Sunday morning said U.S. forces would be providing aircraft.

 アメリカも一方的には動けない。
 Cf. 16日付けのThe Japan Times記事:Japanese defense chief orders ministry to consider U.S. offer of help amid ongoing disaster

“We stand ready” to provide any and all assistance that the Japanese government may require, though Washington has yet to receive such a request from Tokyo, Kirby told reporters.


P.S.:ここのところ世の中の動きについて行けていないのだが、この件では、共産党の仁比議員が質問していたようで、読者がこの記事を知らせて下さった。
 ここでは、ブログのテーマに戻ることにしよう。

広告を非表示にする