AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

100年前、コタンから強制移住 苦難の先祖供養

 28日って、もう今日だ。「Yahoo! Japanニュース」にもこういう記事が出るようになってきたか。

100年前、コタンから強制移住 苦難の先祖28日供養 北海道・平取アイヌ協会
北海道新聞 8月27日(土)10時48分配信


「やうやく生き残って食ふや食はずの生活」

 【平取】1916年(大正5年)、当時の新冠御料牧場(日高管内新冠町新ひだか町)内にあった「姉去(あねさる)コタン」(新冠町大富)に住むアイヌ民族の人々が、50キロほど離れた上貫気別(ぬきべつ)(同管内平取町旭)への移住を強いられてから、今年で100年。平取アイヌ協会は28日、平取町内で節目として先祖供養の儀式「シンヌラッパ」を開く。政府がアイヌ民族の生活・教育支援を目的とした新法を検討していることを踏まえ、同協会は「国民に広く史実を知ってもらいたい」と話す。

 続きは、上の記事タイトルからリンク先へどうぞ。