AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

反DAPL キャンペーン(第3弾=多分最後)

 先に取り上げたシャットシュナイダー流に言えば、紛争は先住民族だけでなく、環境保護団体、農業者、考古学者らの研究者、等々を巻き込んで拡張中である。今夜は、スタンディング ロック スーの闘いを支援する先住民族を取り上げている記事をいくつか取り上げておく(つもりだったが、他のテーマのものも集めてしまった)。見出しだけでも、大方何が起こっているのか分かるだろう。(「民族共生の象徴空間」建設を前に、世界の先住民族を呼んでイベントをなどと提案していた有識者アイヌの団体があったが・・・、後は言わないでおこう。)

先住民族の支援の輪
 中旬には100以上の北米インディアン トライブがスタンディング ロック スー トライブとの連帯を表明していると報じられていたが、最初の記事は、(正確かどうかは分からないが)280と書いている。加えて、北米だけでなく、ハワイイ、ペルー、ニュージーランドからの先住民や太平洋諸島民、アジア系アメリカ人が応援に来ている。さらに、アメリカ各地の大学の学生や教員たちも連帯を表明している。

On Nature column: Native American tribes come together to protect the land

Tribes across North America converge at Standing Rock, hoping to be heard

Native Hawaiians, Asian Americans Show Support for North Dakota Pipeline Protest

ワシントン州のトライブ、シアトルで抗議:
Washington's Native Americans gather to show support of Standing Rock
Natives Lead Anti-DAPL March Through Downtown Seattle
Tribes march in Seattle to back Standing Rock Sioux in North Dakota pipeline fight

トゥーレイラップ トライブ評議会、支援に1万ドルの拠出を決定。
Tulalips support Standing Rock Sioux protesting oil pipeline

ワシントン州立大学(WSU)の先住民学生の抗議:
Native American students protest Dakota Access Pipeline

オレゴン州のグランド ロンド トライブもメンバーを派遣:
Grande Ronde sends more members, supplies to N.D. protest

ウォーム スプリングズからも抗議に参加:
Warm Springs tribe shows support to stop North Dakota pipeline

アリゾナ州のトライブの連帯:
Arizona Tribes Stand In Solidarity With Standing Rock Sioux

メイン州のペノブスコット ネーションと環境活動家も反対:
Penobscot Nation, climate activists oppose pipeline at Portland rally

ブリティッシュ コロンビア州のハイダ ネーション、資金と人で支援:
B.C.'s Haida send cash and protesters to North Dakota pipeline clash

コンサートでのカンパで抗議運動を支援:
Concert at Railyard to benefit pipeline protest

 この項目は、ここまでにしておこう。延々と続きそうだから。
おまけとして、ニール ヤングも抗議(面白いビデオあり):
Neil Young Protests Dakota Access Pipeline With 'Indian Givers' Video

 おっと! これも入れておかないといけない。
バーニー サンダーズ上院議員、プロジェクトへの反対意思表明。(クリントンとトランプの両大統領候補は、今も「沈黙」。)
Bernie Sanders pledges ‘end of the exploitation of Native American people’ in fight against Dakota pipeline

★2つ前の記事の映像にも出ているDemocracy Now!のエイミー グッドマン氏へのノースダコタ州の逮捕状とジャーナリズムの危機問題:
North Dakota arrest warrant for Amy Goodman raises fears for press freedom

Amy Goodman's arrest shows that in many parts of America journalism is still a crime

What Amy Goodman’s Arrest Warrant Means for the Dakota Access Pipeline and Free Speech

Colleagues Mostly Fail to Rally for Amy Goodman, Threatened With Jail for Journalism

フェイスブック、投稿動画の検閲を認める(昨夜取り上げた記事の中の動画で、動画のシェアが妨害されているという発言が聞かれた。):
Facebook censored a live stream video posted by Dakota pipeline protesters

Facebook censored a live stream video posted by Dakota pipeline protesters

☆環境正義/気候正義/環境政治との関連:
Why the Native American pipeline resistance in North Dakota is about climate justice

Why the Dakota Access pipeline fight may be a turning point in U.S. environmental politics

☆ボランティアの役割:
Volunteers’ daily work sustains life at pipeline protest camp

★権力者たちの問題の履き違え:
(力による対応)ノースダコタ州知事、緊急事態を宣言:
North Dakota’s Governor Declared a State of Emergency to Deal With Peaceful Oil Pipeline Protesters. We Call It a State of Emergency for Civil Rights.

(問題の履き違え)ノースダコタ最大の石油会社CEO、石油関連の仕事で買収すれば抗議活動は下火になる:
Oil CEO Says Bribing Native Americans Will Stop Dakota Protests

(誤魔化し)パイプラインの安全性に関する石油会社のウソ:
Oil Company Lied About Safety of DAPL – Report Exposes Thousands of Spills in Last 6 Years Alone

P.S.:上の「支援」の欄に入れ忘れたのだが、チェロキー ネーションは、9月22日にトラック2台分の薪をスタンディング ロック スー トライブに送って連帯の意思を示したという報道もあった。

 英文が読めなくても映像だと分かるという反応が来たので、また数本取り込んでおく。

Dakota Access: Struggle between tribes and the global corporate world posted by RT America (現地9月28日の投稿)

 みずほ銀行がここでも出て来る。主流メディアの沈黙。先住民族の権利+環境・エネルギー問題。
 別の動画では、環境評価を行った民間会社が、DAPL建設の背後にある会社(Energy Transfer)の仕事もしているという報告を紹介している。

The Struggle to Defeat Dakota Access Pipeline Goes Global posted by TheRealNews on Sep. 14.

 日本でも抗議行動が行われたようだ。(フェイスブックツイッターでは広がっているのだろう。情けないことに、気づかなかった。)

Dakota Access Pipeline Update: Jill Stein Wanted, Protesters Attacked, Construction Halted posted by The Humanist Report on Sep. 10.

 緑の党の大統領候補ジル スタインの演説、彼女の逮捕の理由のダブルスタンダード、放送中にオバマ大統領が建設の一時停止のニュース。(⇒しかし、それで終わってはいない。)

Tribes across North America converge at Standing Rock, hoping to be heard posted by PBS NewsHour on Sep. 16.

 PBSの報道番組。分かりやすい。

Did Dakota Access Pipeline Company Deliberately Destroy Sacred Sioux Burial Sites? posted by Democracy Now! on Sep. 6.

 DAPL会社は、問題を「防ぐ」ために意図的にブルドーザーでスーの埋葬地を破壊したのではないかと訴訟文書の中で問われている。