読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

ヒラリー クリントン(Hillary Clinton) on DAPL(w/ P.S.)

 今のところ次期アメリカ大統領に選出されそうなヒラリー クリントン氏が、ここにきてようやくDAPLに関する声明を出した――中身は空っぽ。

Hillary Clinton finally releases statement on Dakota Access Pipeline
In Politics by Jamie Peck / October 28, 2016

"it’s important that on the ground in North Dakota, everyone respects demonstrators’ rights to protest peacefully, and workers’ rights to do their jobs safely."
ノースダコタの地で、誰もが平和裏に抗議するデモ参加者の権利と、自分たちの仕事を安全に行う労働者の権利を尊重することが大事である。)

 スタンデイング ロックからニューヨークのクリントン氏の選挙事務所本部に、クリントン氏に立場を明確にするように懇願する手紙を届けにやって来たという14歳の少女。完全に無視され、この映像の後、警官隊がやってきて、逮捕をちらつかせながら解散を命じたとのこと。⇒フェイスブックの映像

Cf. Indigenous Youth Occupy Hillary Clinton Campaign Headquarters to Demand She Take Stand on #DAPL

A Shameful Moment for This Country": Report Back on Militarized Police Raid of DAPL Resistance Camp

Amnesty International USA to Monitor to North Dakota Pipeline Protests

P.S.(10.31, 13:30):参照(Cf.)の最初の記事の日本語版⇒先住民の若者がヒラリー・クリントン選対事務所を占拠 ダコタ・アクセス・パイプラインへの立場表明を要求
 沖縄タイムスにも、ようやくという感じの記事