AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

Dear Americans,(+5 postscripts)

Please work on the Republican Electors of your state who have pledged to vote for Donald Trump, to change their minds to vote for Bernie Sanders, oops, no, for Hillary Clinton on Dec. 19.

P.S.(11.14, 23:15):11月の大統領選の一般投票で勝利した人物は、翌年1月に就任するまでの間、President-electと称される。(現職大統領が2期目に選出された場合には、当然ながら、そう呼ばれることはない。)先に書いたように、12月に選挙人団による投票が行われる。そして、その票が1月上旬に議会の上下両院合同会議によって数えられて選ばれるまでは、正式な「次期大統領」ではないのである。憲法は、そう規定している。しかし、オバマ大統領が異例の早さでトランプ氏と会合をもったことからも分かるように、彼ですら憲法規定を尊重していないとも言える。現実主義とはそういうものだろう。選挙人団の廃止提案は、今に始まったことではない。
 ここにきてトランプ氏は、前言を一部翻すようなことを言い始めた。これに彼を選ぶと誓約した選挙人たちが反旗を翻し、何もかもがトランプ「次期大統領」で動き出した頃、選挙人団投票の蓋を開けたら、クリントン氏が勝ったなんてことになったら、もう1回「世紀の番狂わせ」だろう。いろんな意味で、歴史が作られる。まあ、夢のような話だろうけど。

P.S. #2(11.23):選挙人の翻意を求めて450万人超の署名

 アメリカ大統領選から2週間たった今も、一般得票数でのクリントン氏のリードが広がりつつある。11月20日付の記事によれば、トランプ氏の61,201,031票に対し、クリントン氏のそれは62,523,126票で、その差は約150万票。
 この現象の理由は、郵送や不在者投票で数えられていない票が、まだおよそ400万票あるからである。これらの票の大半は、民主党が勝利した州(カリフォルニア、ワシントン、ニューヨークなど)からのもののようで、最終的にクリントン氏の票はあと数百万票の上乗せとなるだろうと予測されている。
 一般得票数と選挙人の獲得数が捻じれるのは、米国史上4度目である。クリントンの一般得票数のリードが拡大したとしても、それらの票の多数はすべて既に民主党が勝った州から来ているため、選挙人の獲得数に変化はないとみられる。

Hillary Clinton Now Leads Popular Vote By 1.5 Million / And her lead is still growing. BY LAURISE MCMILLIAN, NOV 20, 2016.

 一方、トランプ氏が大統領には不適であり、選挙人に12月19日にクリントン氏に投票するようにというオンライン署名サイトでは、これを書いている23日未明の時点で、約458万人の署名が集まっている。「私たちの制度の最も非民主的な制度を使って民主的な結果を確実にしましょう」という訴えである。

Over 4 Million People Have Signed a Petition Asking the Electoral College to Vote for Hillary Clinton / The petition argues that Donald Trump is "unfit to serve." BY GINA MEI, NOV 11, 2016.

 オンライン署名のための請願書である。

On December 19, the Electors of the Electoral College will cast their ballots. If they all vote the way their states voted, Donald Trump will win. However, in 14 of the states in Trump's column, they can vote for Hillary Clinton without any legal penalty if they choose.

We are calling on the 149 Electors in those states to ignore their states' votes and cast their ballots for Secretary Clinton. Why?

Mr. Trump is unfit to serve. His scapegoating of so many Americans, and his impulsivity, bullying, lying, admitted history of sexual assault, and utter lack of experience make him a danger to the Republic.

Secretary Clinton WON THE POPULAR VOTE and should be President.
Hillary won the popular vote. The only reason Trump "won" is because of the Electoral College.

But the Electoral College can actually give the White House to either candidate. So why not use this most undemocratic of our institutions to ensure a democratic result?

SHE WON THE POPULAR VOTE.
There is no reason Trump should be President.
"It's the 'People's Will'"
No. She won the popular vote.
"Our system of government under our Constitution says he wins"
No. Our Constitution says the Electors choose.
"Too many states prohibit 'Faithless Electors'"
24 states bind electors. If electors vote against their party, they usually pay a fine. And people get mad. But they can vote however they want and there is no legal means to stop them in most states.

PLEASE SIGN AND SHARE!

Electoral College: Make Hillary Clinton President on December 19 by Daniel Brezenoff NC.

P.S.#3(11.23, 23:08):1つ前の記事のP.S. #4を参照して下さい。(お知らせありがとうございました。)

P.S. #4(11.26, 0:30):The Nation誌からのメッセージ。

A country in which a presidential candidate with a lead of almost 2 million votes doesn’t become president is not a democracy. It is a scandal.


The Electoral College is an antiquated institution responsible for giving us not only the disastrous presidency of George W. Bush, but also now for elevating a bigoted, self-aggrandizing charlatan with no respect for the most fundamental tenets of our Republic to the highest office in the land.

P.S. #5(11.26):米ウィスコンシン州が再集計へ=第3党候補が要請-大統領選 時事通信 11/26(土) 9:09配信

 【ワシントン時事】米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したウィスコンシン州選挙管理委員会は25日、第3党「緑の党候補だったスタイン氏らの要請を受理し、来週以降に投票結果を再集計する見通しだと発表した。

 再集計は手数料の払い込みが条件となるが、スタイン氏は必要額を大幅に上回る500万ドル(約5億5000万円)以上を調達しており、実施は確実とみられる。

 スタイン氏は、トランプ氏が勝ったペンシルベニア州、優勢とされるミシガン州でも再集計を求める方針。スタイン氏の陣営は「サイバー問題の専門家から投票結果が操作された可能性があるという憂慮すべき報告を受けた」と訴え、再集計に必要な資金を募っていた。

 3州の再集計で民主党候補クリントン氏が勝てば大統領選の結果が覆るが、クリントン氏の陣営は見解を示していない。 

 米政府はロシアがサイバー攻撃で大統領選の結果を改ざんする可能性を警戒し、対策を強化していた。一方、トランプ氏も選挙中、不正集計される恐れがあると主張していた。

P.S. #6(12.20, 22:47):

トランプ氏の当選確定…選挙人、両党で7人造反
読売新聞 12/20(火) 14:29配信

 【ワシントン=尾関航也】11月8日に投開票された米大統領選の選挙人投票が19日、全米50州と首都ワシントンで一斉に行われた。

 計538人の選挙人による投票で、共和党のドナルド・トランプ氏が過半数を上回る304票を獲得し、当選が確定した。

 すべての選挙人が一般投票の結果に従えば、トランプ氏は306票を獲得するはずだったが、米メディアによると、テキサス州で2人の選挙人がトランプ氏への投票を拒否した。ただ、多数が造反する事態が回避されたことで、トランプ氏の大統領就任が覆る可能性はなくなった。

 民主党ヒラリー・クリントン氏が獲得した選挙人も、232人のうち5人が造反した。米紙ニューヨーク・タイムズによると、両党合計7人の造反者が出たのは史上最多だという。正式な投票結果は1月6日に集計される。

広告を非表示にする