AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

Standing Rock in November(今月のスタンディング ロック)

 最近は警官隊やモートン郡の側からのYouTube投稿が増えている。それらに興味のある方は、YouTubeへどうぞ。
 今月初旬から投稿日順に貼り込むことにする。貼り込んで保存しておきたい投稿が他にもたくさんあるが、あまりに長時間のものや逆に短すぎるものを省いて、このくらいにしておく。オルターナティヴ メディアの増加にも目を見張るものがある。
 ドローンで撮影した映像があるが、この週末に連邦政府の航空局は、DAPL抗議活動の上空を警察を支援するためのもの以外すべての飛行物体(ドローンを含む)を飛ばすことを禁止した。⇒The FAA banned journalists from flying drones at the Standing Rock oil pipeline protest.(ここにも夜間の放水の動画がある。)

2016/11/03 に公開
Activist: What They Are Not Telling You About the Standing Rock Protest posted by American Intelligence Report.

 この投稿者のID(アメリカン インテリジェンス レポート)も洒落ている。活動家のデリック ブロゥズ氏が「近代西洋物質主義的世界観」(マネー)と「先住民族の7世代世界観」の二つの世界観の衝突、条約を破り続けてきたのは合衆国政府の側でありスー ネーションは何も政府に負ってはいないこと、工作員の活動、運動への外部からの侵入者の存在、等々についてレポートしている。

2016/11/03 に公開
BRAVE Standing Rock Medic Has Message For Police posted by presidential election.

 27年間医療(公衆衛生)に従事してきた女性が、10月27日に起こった医療従事者の不当な逮捕について語っている。救急医療が必要な人々を助けていた医療従事者たちの逮捕は、戦争中であっても違法なことで、「狙われた」(targeted)のだと。
 前線で活動していた彼女は、「過剰で、馬鹿げた、非人間的な軍事化(overblown, ridiculous, inhumane militarization)」に直面した時の恐怖感などについて語っている。カナダのトロントに在住の彼女は、警官隊やDAPL警備隊の理解不能な(or 本末転倒した)行為に怒りも表している。インタビュアーの「歴史の回顧」に彼女が返した一言も興味深い。

2016/11/07 に公開
Female Water Protectors BRUTALIZED By Oil Police posted by TYT Politics.

 「オイル警察」による女性に対する「残忍」な扱い。シアトルから参加していて逮捕された女性(アンジー)のインタビュー。彼女は、トラウマ カウンセラーで、ワシントン州のトライブのメンバーとともに、3週間前に支援に来たとのこと。30人ほどの警官に、暴力は彼ら自身の心を傷つけるから止めるようにと語りかけていたのだそうだ。
 逮捕時に警察官は被逮捕者の権利を伝えているか(いわゆるミランダルール)とのインタビュアーの質問に、それがないこと(つまり公民権の侵害)にも彼女は驚いたと。逮捕後3日目まで権利を読まれることはなく、逮捕時には腕に番号とともに「不法侵入」と書かれていたと(7:14)。
 寒い留置場での一重の衣服、医療対応の欠如(高血糖値を示す高齢女性も含む)、冤罪なのにDNAの提出を強要する警察、腕に番号を書く行為などの人権侵害、不法侵入者によるカメラのメモリーカードの窃盗、「心理戦争」、警官に対する先住民女性の反応の違いから学んだこと、等々、大事なことが語られている。

2016/11/16 に公開
Drone Pilots EXPOSING Oil Police Violence posted by TYT Politics.

 ドローンの操縦士、ディーン デッドマン氏のインタビュー。テクノロジーによるこの活動を自らの「心の底からの使命」と感じているとのこと。21世紀に彼らのテクノロジーを彼らに対して逆利用して戦っているのだと。2:25辺りからドローンを狙ってのゴム弾による狙撃のようす。10発目が当たったようだ。
 他の方法では見られない映像である。

2016/11/22 に公開
Standing Rock - Drone Footage 11/22/16 - Water Cannon Site - North Dakota's Infamous Law Officials posted by Valley Forge Network.

 ドローンによる掘削の現場や通信設備、「最前線」、放水車からの放水の現場などの映像。

2016/11/22 に公開
STANDING ROCK AND THE U.N. DECLARATION posted by lee ritter.

 この映像の公開は最近だが、アーシャムボールト議長の国連への報告は9月のことである。

2016/11/24 に公開
EXPOSED: Oil Police Lies About Maiming Sophia Wilansky's Arm posted by TYT Politics

 「オイル警察」の手榴弾で腕に大けがを負ったソフィア ウィランスキーさんについては、この記事で日本語で読めるが、彼女の傍にいて一部始終を目撃した男性が「オイル警察」の嘘を証言するインタビューである。
 余談だが、確認のために"concussion grenade"とアドレスバー(と呼ぶのかな?)に入力すると、「脳震盪グレネード」と表示されたから笑ってしまった。

2016/11/25 に公開
Standing Rock Asks Police to Leave Ancient Burial Ground posted by LucidLorax.(警察に祖先の埋葬地から出るように求める人々。)

 11月24日に"Decolonize Day(脱植民地化の日)"を祝う集まりで、警察に祖先の埋葬地から出るように求める人々。「私たちには祈り、あなたたちには銃」の連呼! この映像は、ぜひ見て戴きたい――もちろん他もだけど。

2016/11/26 に公開
Standing Rock Special Dallas Goldtooth on Police Violence & Repression of Movement Against DAPL posted by Donald Trump's.☜!!

 中身は、Democracy Now!のエイミー グッドマン氏によるIndigenous Environmental Networksのダラス ゴールドトゥース氏のインタビューである。映像に出て来る銃を持った男は、DAPL建設会社の警備員で、建設反対の人々の間に入って来て、警官隊に銃を向けていたという、ゴールドトゥース氏の証言である。いわゆる「工作員」か。

2016/11/26 に公開
Standing Rock Press Conference - 11/26/2016 posted by The Real World.

 11月26日のスタンディング ロックでの記者会見。若者も頑張っている。

2016/11/27 に公開
Standing Rock - Drone Footage of Ceremony , Police - 11/26/16 - #NoDAPL posted by Valley Forge Network.

 ダグ グッドフェザー氏の歌を背景に、11月26日にドローンで撮影した儀式のようすと、陸軍工兵隊が管理する土地に駐留する警察。そこは、3つ上の映像にもあるように、祖先の埋葬地である。

P.S.(12.01):連邦議会がようやく動き出した。

 議員は、選挙第一だからな。
 陸軍工兵隊司令部が5日にキャンプ地への道を閉鎖すると通告した一方で、ようやく連邦議会の議員が動き出した。先週後半にロレッタ リンチ司法長官に宛てた書簡でニュージャージー州のコリー ブッカー上院議員は、司法省に対して、平和的に行われている抗議活動の参加者(「水の保護者」)に対して警察が用いている戦術の調査を開始、連邦政府の監視人を配置するように求めた。

 感謝祭の前の11月21日に、もう一人の上院議員(ミネソタ州のアル フランケン議員)も司法長官に同趣旨の書簡を送っていたそうである。

 この2人は民主党議員であるが、ノースダコタ州選出のヘイディ ヘイトキャンプ(☜!!)上院議員は、陸軍工兵隊司令部の命令を支持している。同じくノースダコタ州のもう一人の上院議員、ジョン フーヴェン議員(共和党)も、先週金曜日の声明で同じ考えを表明した。(名前から、「キャンプを嫌う」だもんな。)

 下院では、「水の保護者」たちは多くの民主党議員の支持を得ているとのことである。

 続き⇒"Congress finally begins to notice the Dakota Access Pipeline protests at Standing Rock" TUESDAY, NOV 29, 2016 09:58 PM +0900.

 この記事の右に表示されている、ドナルド トランプがユニークではない理由、「ニクソンのテープを聴いたことがあるかい」という記事が面白そうだ(が、今夜は疲れたのでここまでにする)。

広告を非表示にする