AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

上の写真:ジュネーヴのサン-ピエール大聖堂からレマン湖を望む。

つぶやき2題(w/ P.S.)

落語研究会を問題にするのなら、EYの論文も批判的に検討する必要はないのかな。

啓蟄はまだ1月近く先だが、昨晩、どこか暖かい場所に行っていたか冬眠していたカエルさんが出てきているのを見た。

★「法的な意味の戦闘行為ではない。武力衝突だ」。オー、ウェル...???
「法的な戦闘ではない」=南スーダン派遣部隊の日報めぐり―稲田防衛相時事通信 2/8(水) 12:39配信)

 書いている途中で3つ目の記事を読んで、3題になってしまった。

 前の記事で「あと1本」と書いたのは、コレ(「トランプは、オーウェリアンではない」)。(オルダス ハクスリーに注目しているが、今は解説する時間がない。)

P.S.(02.08):

この異例の厚遇ぶりに、日本政府関係者は、「各国首脳が、トランプ大統領との会談をなかなか実現できない中、トランプ政権が、いかに日本を重視しているかの表れだ」との見方を示している。

「日米首脳会談 異例の厚遇、2泊3日で5回の食事も」 フジテレビ系(FNN) 2/8(水) 16:11配信

⇒「各国首脳がトランプ大統領との会談を行ないたくない中、詣でてくれる日本首脳はいいカモだ」との見方を示している――のは誰だ?

P.S. #2(02.09):今夜の引用。

「盗まれた」とか、「非合法的に発掘された」とか、「違法に輸出または輸入された文化財」という言葉でこれらの事例を分類することは、あまりに狭い上、西洋の財産法の視点に不適切にしがみついている。従って、この本では、「奪取」という言葉を使う。(K. P.)

白人の墓を冒涜すれば、監獄行きである。インディアンの墓を冒涜すれば、博士号が得られる。(W. E.)

⇒和人の墓を冒涜すれば、監獄行きである。アイヌの墓を冒涜すれば、博士号を得て、大学教授にもなれる。(D. X.)