AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

印象操作(or manipulation)

 安倍首相が多用し、国会で流行りつつある言葉のようであるが、去る第28回政策推進作業部会の議事概要で「印象操作」だなと感じた一文があった。ブログのペースを落としている間に、書き留めておくことにする。次の2つの文章を比較されたい。1つ目①は、北海道アイヌ協会の加藤理事長が世界考古学会議で行なった演説の草稿が同協会のサイトで公開される前に、同協会の誰か――おそらく佐藤氏であろう――が第28回政策推進作業部会で行なったその演説についての説明である。そして2つ目②は、加藤氏の演説草稿からその説明に対応する部分を引用したものである。読者が比較参照する労をなるべく軽くするために、引用は、短く、部分的に抜いてある。前の部分を比較されたい方は、それぞれの原文に当たって戴きたい。

(略)次に「ほとんどの日本国民は、明治後期、1910年に「北海道」が「樺太」や「台湾」同様「植民地」との認識の下に、国内法「外国人土地法」が制定されたことを理解しておりませんし、翌1911年、ロシア、アメリカ、イギリス、日本との間でインディアンやアリュート同様にアイヌ先住民族であるとの認識の下に、独自の狩猟権を求めた国際条約「猟虎オットセイ条約」が結ばれた歴史があることを理解しておりません」としている。要するに国内外にアイヌ先住民族だということをこの時点ではっきりと国として法律的にも認識して海外と交渉しているということを発言している。「日本国のオリンピックの初参加よりも8年早く、アイヌ民族が1904年のセントルイスオリンピックに「人類学の日」と称した先住民族の付属イベントや競技に参加」して展示された。この前年にも大阪・天王寺で開催された内国勧業博覧会において沖縄の方も一緒に展示された。なお、沖縄はアイヌや台湾と同じく展示するとは何事だ、「土人」ではないということを新聞社を挙げて反論を示している。(略)そして最後に「「世界考古学会議全体会」として、今後の日本国内での先住民政策の取組について国際的な後押しと、継続的なモニタリングを続けて頂き、遺跡や遺構、先祖の営みから将来の先住民族の生き方や精神的、哲学的な価値観を見直し、再活性化するような支援機能を考えて頂ければ幸いと思います」としている。(略)


第28回政策推進作業部会議事概要、3-4ページ。

Cf. 2016-12-08 第27回・第28回政策推進作業部会議事概要

 ほとんどの日本国民は、明治後期、1910 年に「北海道」が「樺太」や「台湾」同様「植民地」との認識の下に、国内法「外国人土地法」が制定されたことを理解しておりませんし、翌1911 年、ロシア、アメリカ、イギリス、日本との間でインディアンやアリュート同様にアイヌ先住民族であるとの認識の下に、独自の狩猟権を認めた国際条約「猟虎オットセイ条約」が結ばれた歴史があることを理解しておりません。

 さらに大戦後は、手の平を返したようにアイヌ民族を民族とも認めないとした公的差別が、戦後1945 年(昭和20)から1991 年(平成3)まで続いてきた事実についても理解しておりません。

 日本国のオリンピックの初参加よりも8 年早く、アイヌ民族が1904 年(明治37)のセントルイスオリンピックに「人類学の日」と称した先住民族の付属イベントや競技に参加していましたが、その意味やその背景が何であるかを知って頂きたいのです。

 1956 年(昭和31)の現行憲法下、ILOから世界各国に照会があった98項目の質問文書「独立国における先住民に関する生活と労働について」に、我が国政府が実態とは全くかけ離れた報告により、先住民族アイヌの存在を無きものとしています。


「『世界考古学会議』全体会での加藤理事長発表原稿」、3ページ。

Cf. 2016-12-30 北海道アイヌ協会、加藤理事長の世界考古学会議での講演原稿

 ①の「そして最後に」以下は②に出していないので不要なのであるが、②の2-4段落に言及していないことが分かるので引用に含めた。私がここで最も注目したのは、赤字で強調している部分である。第28回政策推進作業部会は昨年11月7日に開催されており、この時期には10月中旬に沖縄での機動隊員による「土人」発言が問題となり、それがアイヌ民族に対する差別の歴史と関連付けられる動きが出て来ていた*1。この一文は、アイヌは沖縄のメディアからも差別視されていたという複雑な歴史を指摘したいがための挿入とも読めるが、それ以上に、「土人」発言に含まれる蔑視観によってアイヌ民族琉球を結びつけようとする動きに対する政治的牽制であり、分断の意図をもった挿入であろうと受け止めていた。

P.S.(03.03, 21:42):官公庁はお休みだろうから、週末限定で開けておく。

P.S. #2(03.05, 14:30):2年半前に一度失敗したことであるが、また読者を限定して続けるか、休止しようかと思案中である。暫く、どういう方法で行うか試行錯誤しながらやってみる。

P.S. #3(03.06, 1:30):入口で*2リンダ ロンシュタットの曲*3を使った後、YouTubeで彼女のアルバムをかけたまま某氏の著作の翻訳をしていると、この曲が流れていたから1曲だけの投稿を探し出した。初めて聴いた。こんな感じの曲が好きである。
Linda Ronstadt - Heartbeats Accelerating posted by Mitch S.

 この動画の投稿者はミッチという人だが、某氏の親友で私の友でもある、この前手術をしなければならなかった人がミッチという名前というのも何かの因縁だろうか。

*1:Cf. 2016-10-19 「土人」2016-11-01 日本のメディアは、いつまで「酋長」を使うのか!

*2:答えは、先週、最後のヒントで変えたものと同じなのだが、分からないとのことなので変更した。

*3:♫Just One Look♫