AINU POLICY WATCH

――In Light of the U.N. Declaration on the Rights of Indigenous Peoples――

勤務時間中にブログを読むのはやめましょう!

国立アイヌ民族博物館は「ダミーでしかなかった」!(rev. + P.S.)

 Wow! Wow! Wow! もう一つおまけに、Wow!
 ほんの少し前に、7月に入ったので新規投稿はせずに、ブログは休むからとメールで返事を書いたばかりだったのに・・・。
 やっぱり、地元でかつ内部事情に通じている大学の先生の言うことには説得力があるなー。最初からそう言ってくれていれば、大助かりだったのにな。私の推測/想像もまんざらでもなかったわけだ!
 こんな大事なことを、なんで地元や大手のマスメディアは、今まで直截に報じて来なかったのだろう。

2020年開館を目指して建設予定の「国立アイヌ民族博物館」ですけどね。必要ないです。そもそもアイヌ民族は博物館なんて欲しがってないです。学芸員予定で採用されたのも和人ばかりで、アイヌ民族にはほとんどなんの関係もない施設です。作る必要が全くない。

そもそも国立アイヌ民族博物館構想はアイヌ遺骨研究施設と、事実上抱き合わせの企画でした。遺伝子研究を狙う人々にとって博物館はいわばダミーでしかなかった。アイヌ遺骨研究計画が頓挫した今となっては博物館を欲しがる人はもういない。作らなくても全く問題ない。

 発言の出所は、ここここ

 「ダミー」をダミーと見えないようにするために、下の写真のようなことをやりながら、どれだけの組織、人間、金、時間、労力を必要としたことか。(☞例えば、ここここを参照せよ。)

f:id:Don_Xuixote:20130521233006j:plain

http://www.empowernetwork.com/vads/blog/reciprocity/

 

P.S.(2018.07.05):そもそも、言語学者が言う「ダミー」って?

You can email us by stringing the blog title together and placing it before the Yahoo! Japan domain.